経営理念
会社概要
技術紹介
表面処理について(マンガ付)
応用加工技術
ステンレス新色カラー
ステンレスについて
お問い合わせ
リンク集
INDEX
お問い合わせ
 
  サカモト工業ではステンレスねじ以外でも皆様のニーズに応えるべく日々努力と研究を続けております。
その研究の一部をご覧下さい。
 
  事例 1 ゴルフのパターを着色
 
  ステンレス製ゴルフのパター  

・ステンレスねじの表面処理技術を活かし、ステンレス製ゴルフのパターにスーパーパシペイト処理加工を施した後にSSブラックのカラー着色をおこないました。
このステンレス処理を行うことでより耐食性アップ!

この他、自転車の車輪の部分など様々な分野で使われているステンレスの表面処理にも挑戦しています。

 
チタン光沢
  事例 2 チタンネジの光沢仕上げ
 
  チタンネジの光沢仕上げ  
チタンの光沢を施すには、まず汚れ・傷・酸化皮膜の除去を行う為の一次処理、そして続いて表面を活性化させる為の二次処理という重要な工程が必要になります。
その工程の後に、ステンレス表面処理で培った技術を活かした、チタンネジの光沢仕上げを行いました。
 
トリオコート Nタイプ
  事例 3 トリオコート(緩み止めねじ) Nタイプ
 
  トリオコート Nタイプ  

緩み止めねじの全周タイプであるトリオコートがナットにも全周でコーティングできます。ネジ・ボルトと同様に全周タイプなのでコーティングされていない部分での金属摩擦がありません。その為、焼付き防止にもなります。

その他の特性
耐環境負荷・耐ゆるみ・耐シール・耐電位差腐食防止

詳しくはこちら(トリオコート)のページをご覧下さい。